Doorkeeper

福岡ブロックチェーンエコノミー勉強会 「中央銀行デジタル通貨とリブラ」

2019-12-14(土)13:00 - 17:30

GBEC Park(The company中洲7F)

福岡県福岡市博多区中洲4丁目6-12 プラート中洲

キャンセル待ちに登録
参加費無料
申込締切 12月14日 11:00
懇親会は会費制です(1000円)
キャンセル待ちは5人です。

詳細

概要:

中国人民銀行など中央銀行によるデジタル通貨(CBDC)が発行されるという計画が伝えられています。国家の裏付けを持たないステーブルコインであるリブラは、規制当局から課題への対応を迫られていますが、それが解決できれば中央銀行デジタル通貨登場後の金融に重要な役割を果たす可能性があります。本勉強会では、このテーマについて3名の講演者に異なる視点からアプローチしていただきます。

  • 書籍「リブラ 可能性、脅威、信認」の著者である国立情報学研究所の岡田仁志先生から、貨幣論や法制度やプライバシや信認の視点からの中央銀行デジタル通貨とリブラについて講演していただきます。
  • 三井住友FGの金子雄介氏より、ブロックチェーンを利用した貿易金融の実証実験について紹介していただきます。
  • 近畿大学の山崎重一郎は、線型論理にインスパイアされたリブラのステーブルコインを実現する仕組みとその特性を技術的観点から解説します。

プログラム

  • 13:30 岡田仁志先生(国立情報学研究所)
  • 14:20 金子雄介氏(三井住友FG)
  • 15:10 休憩
  • 15:20 山崎重一郎(近畿大学)
  • 16:10 ディスカッション
  • 16:30 懇親会(会費制)
  • 17:30 終了

コミュニティについて

Bitcoin福岡勉強会

Bitcoin福岡勉強会

ビットコインや仮想通貨の技術、法制度、経済、ビジネスについて理解を深めることを目的としたコミュニティです コミュニティへのご登録は、本名でお願いします。

メンバーになる